読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくしま&とちぎに関するニュース

福島や栃木について テキトーに紹介するページ

オススメ!栃木の観光スポット厳選 10の場所 【前編】

おはようございます。

ここ数日はかなり気温もあがって、外出たくないですよね。

夜も寝苦しい。。。。。

 

お盆休みにも入ったので、栃木の避暑地・観光地について紹介していきますね!

 

 

1 前日光

f:id:yukapeach:20160730175439p:plain

東北自動車道鹿沼ICから、およそ1時間。

前日光という地域は、鹿沼市から日光市にかけての山間部のこと。

 

日光の高原を見渡せ、奥にそびえる男体山

涼しい風を浴びながら、開放感に溢れる場所です。

 

前日光ハイランドロッジの中にある牧場は最高の眺めとなっており、

男体山や関東最高峰の日光白根山も見渡すことができます。

また、駐車場から見る夜景も素敵で、

宇都宮周辺では一番綺麗、かつ、穴場なスポットです!

 

バーベキュや周遊コースでハイキングをして、汗をかいたら前日光つつじの湯へ。

 

山に囲まれた温泉で、市民の憩いの場となっています。

空気が美味しくて、とても心地がいいところです。

 

◆前日光ハイランドロッジ

住所
栃木県鹿沼市上粕尾1936
営業時間/予算
★宿泊
中学生以上 6,300円
小学生   4,200円
チェックイン 16:00-18:00
★入浴(日帰り)
営業時間 10:00-15:00
大人 400円 / 中学生以上200円 / 小学生以下 無料
アクセス
自動車
東北自動車道鹿沼ICより約70分
東北自動車道栃木ICより約70分
WEB

http://www.kanuma-kanko.jp/asobu/leisure_details2.shtml

TEL
0288-86-1126
休日
不定期
詳細情報
方塞山・横根山・井戸湿原を歩く周遊コースが設けられ、牧場内にログハウス宿泊施設があります。また、ロッジ内にバーベキュー席もあります。予約は電話にてお願いします。

 

 ◆前日光つつじの湯交流館

住所
栃木県鹿沼市入粟野994-2
営業時間/予算
★入浴(日帰り)
営業時間 
(3/1から11/30)10:00-21:00
(12/1から2/29)10:00-20:00
大人 500円 / 小学生 300円 / 70歳以上、かつ鹿沼市民の場合 300円
アクセス
自動車
東北自動車道鹿沼ICより約70分
東北自動車道栃木ICより約70分
WEB

http://www.kanuma-kanko.jp/asobu/leisure_details2.shtml

TEL
0288-86-1126
休日
火曜日(火曜日が祝祭日の場合は 翌日の水曜日) 年末年始(12/29~1/1)
詳細情報
泉質はアルカリ単純・硫黄(pHは9.7)。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、捻挫、麻痺、冷え性、疲労、消火器病、痔ろう等

 

 

<スポンサーリンク>

 

2 ツインリンクもてぎ

f:id:yukapeach:20160806103143p:plain

 

今度は、栃木県東部の茂木町にあるツインリンクもてぎ

 

f:id:yukapeach:20160806103600p:plain

出典:http://www.twinring.jp/

 

SUPER GT日本グランプリなど、モータスポーツの聖地ですが、

レジャー施設としても、とっても楽しいところです。

 

★HELLO WOODS' エリア

 

まずは、つばさ・ムササビ と呼ばれる2本のジップライン。

 

メガジップライン・つばさは、全長561mにもわたるジップラインで、日本最大級!

空中散歩でとても見晴らしが素晴らしく、人気のアトラクションです。

 

 

森のジップライン・ムササビは、もてぎの森の中を進むアスレチックコース。

樹冠タワーと呼ばれる、地上18Mの鉄製タワーが出発点。

そして樹間トレイル。

コースは全長620mとなり、6本のジップラインと3本のつり橋を渡ります。

全行程にかかる時間は約90分。木々の陰で涼しい空間を楽しめます。

 

他にも、カブトムシの丘、ミズスマシの沢、など、

森や生き物に触れ合える様々なエリアがあります。

 

★MOBI PARKエリア

http://www.twinring.jp/mobipark_m/img/attractions/dream_studio_main_img_s14.jpg

 

インリンクの経営元がホンダなだけあって、

遊び用のカートも結構ガチですw

本当に小さい子供が乗れるものもあれば、本格的なレーシングカートなどもあります。

そして、本格的すぎるやつは、ライセンスが必要だったりします!

すげー!

 

★Honda Collect

モータスポーツといえば、ホンダ。

そのホンダの栄光の軌跡を詰め込んだのが、このHonda Collection Hall。

あの無敵だった、F1 マクラーレンホンダ(第2期時代)のモデルも置いています。

また往年のホンダ市販車も置いていたり、ちょっと懐かしい気分にも浸れます。

入場料は無料です!

 

★森と星空のキャンプヴィレッジ森と星空のキャンプヴィレッジ TWIN RING MOTEGI OPEN!

 

大自然に触れながら、森の中にキャップ場。

夜のもてぎ周辺には、あたりに光がありませんので、とても夜空がきれいで有名です。

ご飯は家族でバーベキュー。キャップ用品は、レンタルすることができます!

家族でも、友人たちでも、みんなでワイワイすると楽しいですね。

日帰りキャンプも可能です!

 

予約サイト(じゃらん) セットアップサイト素泊まりプラン

 

★レストラン

 国際レーシングサーキットということもあって、

やはりレストランも充実しています。

 

2016年7月にOPENした「森のレストランMARCHERANT」

下は公式サイト掲載の画像ですが、ディナービュッフェがめちゃ充実!

森を”五感”で味わうというコンセプトどおり、野菜類がふんだんに使用されています。

 

まだオープンしてから行けていないんですが、今度行こうと思います。

自然農園空土(くうど)ファーム直送マルシェバー・マルシェラン特製骨付き牛モモ肉バンディッツ・栃木県の名産魚 ヤシオマスのアクアパッツァ・丸ごと野菜のダッチオーブングリル・特製ドフィノア 雑穀入り・那須牛乳のみるくアイスとメロンのストーンアイス

 

★ホテル http://www.twinring.jp/hoteltwinring/home/main/01.jpg

 

 

予約サイト(じゃらん) 自然体験・里山で星空観測・お子様大満足のホテル

 

夏は花火大会もあります。

今年は8月14日 19:30〜20:15と予定されています。

f:id:yukapeach:20160727212810p:plain

 

 

提携先リンク(じゃらん

じゃらん ホテルツインリンク 予約サイト

 

  

 ◆ツインリンクもてぎ

住所
栃木県芳賀郡茂木町120-1
営業時間/予算
★入場料・駐車場料
・通常営業日:
 ◇入場料:高校生以上 1000円 / 中学生以下 無料
 ◇駐車場:四輪 1000円 / 二輪 500円 / バス 1500
・特別イベント、レース開催日
 ◇入場料+駐車場
  四輪 2000円~3000円 / 二輪 無料~1000円(イベント・レース、曜日による)
★営業時間 
 日によって設定 詳細は、http://www.twinring.jp/hours_m/
アクセス
自動車
北関東自動車道真岡ICより約45分
常磐自動車道水戸北スマートICより約40分
WEB
http://www.twinring.jp/
TEL
0285-64-0001
休日
火曜日(火曜日が祝祭日の場合は 翌日の水曜日) 年末年始(12/29~1/1)
詳細情報
2016年イベント情報
★花火の祭典 
開催日 8月14日(日) / 前売り 8月13日(土)まで
全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦
★MFJ全日本ロードレース選手権 第6戦(J-GP2クラス)
★全日本フォーミュラ3選手権 第11戦、第12戦
開催日 8月20日(土)・21日(日)/前売り 8月19日(金)まで
FIA 世界ツーリングカー選手権シリーズ JVCKENWOOD 日本ラウンド(WTCC)
開催日 9月3日(土)・4日(日)/前売り 9月2日(金)まで
MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ
開催日 10月14日(金)~ 16日(日)/前売り 10月14日(金)まで
★2016 AUTOBACKS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL
開催日 11月11日(金)~ 13日(日)/ 前売り 9月5日(月)~ 
★Honda Racing THANKS DAY 2016
開催日 12月4日(日)
★花火の祭典”冬”
開催日 2017年1月2日(月) / 前売り 10月29日(土) 

 

 

3 足尾銅山

f:id:yukapeach:20160807211103j:plain

足尾銅山。かつて東洋一と呼ばれたマンモス銅山。

今は既に生産は終わっていますが、かつての坑道に入ることが出来ます。

トロッコにのって坑道に入っていくのですが、非日常的でワクワクします。

 

また、わたらせ峡谷鉄道がレトロな気動車が走行していたり、

あとは、少し悲しいですが、鉱毒事件の舞台となった旧松木村などがあります。

 

◆他の見所

★わたらせ峡谷鉄道

f:id:yukapeach:20160807213715j:plain

★銅親水公園

f:id:yukapeach:20160807221352j:plain

★旧松木村

出典:松木村 - Wikipedia

 

当ブログにも足尾銅山についてブログ書いたので、読んでみてください!

utsunomiya-walker.hatenadiary.jp

 

足尾銅山観光

住所
栃木県鹿日光市足尾町通洞9-2
営業時間/予算
営業時間 
9:00-16:30
大人 820円 / 中・小学生 410円
アクセス
自動車
日光宇都宮道路清滝ICより約20分
鉄道・バス
JR/東武日光駅から市営バスで53分
WEB

http://www.nikko-kankou.org/spot/28/

0288-93-3240
休日
無休
詳細情報
坑内の気温が低いため、夏でも上着等着用を推奨

  

 

足尾周辺には宿が少ないので、下のじゃらんを参考にしてみてください

 提携先リンク(じゃらん

じゃらん 足尾周辺の宿 予約

 

 

以上、いかがだったでしょうか。

今日は3つの観光施設について紹介してみました。

続きは以下のリンクにお越しください。

utsunomiya-walker.hatenadiary.jp

utsunomiya-walker.hatenadiary.jp

utsunomiya-walker.hatenadiary.jp

 

意外と、「あ、ここ栃木なんだー」と思われる方も多いはず!

一度お越しください!!!